So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚というものを冷静に考える

一年前別れた女性から突然の電話があり、電話口で泣いている
鼻で笑ってしまいそうだが、倫理上放ってもおけないので正直とてもメンドクサイ
どうやら会いたいらしいが、どこでと問うと何も言おうとしない
ああメンドクサイ
まさかとは思うが、私の家かと問うと肯定の言葉がある
やれやれだ

後日会うことなったが、何を話すかと思えば言い訳ばかり
だまって聞くしかない
だって、過去の事に今更何を言ってもしょうがないもの

このような出来事があり、結婚というものを冷静に考える
結婚とは生計を同一するという制度と考える
結婚しなくても子供は産めますが、世の中の認識的に共同生活の果てにと定義されるので
今後私は子供を諦めるという作業に入ろうと思う
私が結婚という制度を利用できないのは、共同生活を営むことができないからだ
女性からすれば、共同生活というものが私からはイメージできないのだろう

今から、一人の老後について本当の意味のセルフケアプランを作ろう
全ては己のため
実に人間らしいではないか
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。