So-net無料ブログ作成
検索選択

ポテンシャル

今年も夏の主役である
メロン、スイカが大きくなってきました!

去年と比べると
育てる品種を増やしたことが
あげられますが
一番大きな変更は

“土の質”です。

去年は永田農法というやり方
土はケイサンカルシウムで調整し
1週間に一度の液肥を使っての
省エネ栽培方法でした。

今年は種から苗を作ることにしたので
それに伴う連作障害を考え
多種多様な菌が生息し
連作障害を起こさない土壌を作りました。

…たぶん。

そのおかげで
土のポテンシャルはかなり高く
永田農法のように
外部から肥料を与えずとも
土が野菜を成長させてくれるんじゃ
ないかと期待してます。
ただ、このやり方は
永田農法と比べると
土壌改良材にコストがかかるのですが、
収穫できる野菜は
去年よりもきっと良い物ができると思います。
効率重視か
品質重視か

野菜をつくる前に
土をつくる。
そして、その前に
計画をつくる。

よく高校生
夏休み明けに変身するように
今年のメロン、スイカも
夏休み明けには
去年とは違った顔を見せてくれたらいいですね。
間違ってもグレて
腐らないことを願います(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。